債務整理とは?

債務整理とは、借金による負担を軽くするための方法です。

方法によっては借金が減額される、または支払い義務がなくなります。

債務整理と言っても方法はいくつかあり、どの方法を選ぶかは法律事務所と相談して決定します。

参照サイト⇒債務整理・借金返済の無料相談なら弁護士法人アディーレ法律事務所

具体的な債務整理の種類には、任意整理、自己破産、自己再生、過払い金請求などがあります。

中でも最もメリットが多いのが任意整理、デメリットが多いのが自己破産と言われています。

これら2つに関しては、後ほどより詳しく説明します。

自己再生は、自己破産はしたくない人が選ぶ方法です。

自動車や自宅などの資産を手放さずに借金を減額することができます。

ただし、手続きには手間や時間が掛かるというデメリットがあります。

また、自己再生をすると10年間はブラックリストに載るため、新たな借金をすることができなくなります。

長期間借金の返済をしている場合、過払い金請求ができます。

過払い金とは、消費者金融に対して払いすぎてしまった利息のことを指します。

この利息を返還してもらうことで、借金を減額することができます。

この方法は手続きもそれほど手間が掛からず、ブラックリストに載ることもありません。

前述しましたが、このような債務整理をするには法律事務所への相談が必要です。

自身の借金に関わることですので、信頼できる法律事務所を選びましょう。