Browse Month: 9月 2016

自己破産って何?

借金返済において債務整理という言葉を知らなくても、自己破産という言葉は耳にしたことがある人も多いようです。

もちろん、自己破産に対して良いイメージを持っている人は多くありません。

債務整理の中でも自己破産は最もデメリットが多い方法ですが、どうしても借金を返済しきれない人には自己破産しか方法がありません。

自己破産をすると、借金の返済義務はなくなります。

そのため、これから先は借金の返済を催促されることはありません。

自己破産の最大のメリットは、借金返済から逃れられることにあります。

しかし、このような大きなメリットがある分、デメリットもたくさんあるのが自己破産です。

自己破産をすると、資産は手放すことが基本条件となります。

そのため、自宅や車などは全て処分されます。

また、自己破産は資格にも影響を与えます。

例えば弁護士や税理士などの資格がある場合、自己破産をした時点で資格は無効となります。

そして、最大のデメリットが借金の返済責任が保証人へ移ることです。

たとえ債務者本人が自己破産をしたとしても、保証人への返済責任は変わりません。

このような保証人に関係するトラブルは、決して少なくありません。

そのため、自己破産をするならば保証人のことも踏まえてよく考える必要があります。